ECPRESSテーマ・テンプレートとは?


aboutEcpress

ECpressは、WordpressでECサイト(ネットショップ)を構築する事が出来るプラグイン「Welcart」専門のテーマ(デザインテンプレート)です。

WordPressについて

 Wordpressは、ブログを構築する為に作られた、世界で一番愛用されているCMS(コンテンツマネジメントシステム)です。
昔は、Webサイトを作成、運用する為に、専門的な知識、スキルが必要でした。CMSは、ほとんど専門的な知識、スキルが無くても、Webページの作成、更新、メンテナンスが出来る仕組みです。

WordPressの公式サイトはこちら

Welcartについて

 Welcartは、WordpressでECサイトを構築する為のプラグイン(拡張機能)です。
WordPressに、Welcartのプラグインをインストールして、設定をするだけで、ショッピングカート、受注管理システム、帳票発行、決済システムなどが使えるようになる仕組みです。

>welcartの公式サイトはこちら

 ECプレスの特徴

シンプルながら美しいデザイン

ecpress_pw

 シンプルは美しいと言う弊社のコンセプトを元に、それでいて、シンプルだけど安っぽくなく、モダンでどこかセンスの見え隠れするデザインにこだわりました。
シンプルなデザインがもたらす、ホームページの見易さ、使い易さはもちろんの事、シンプルだからこそ、商品や業界にとらわれず、いろんなネットショップのデザインとしてお使いいただけます。

シンプルな機能でカスタマイズがしやすい

 ECpressテーマ・テンプレートに共通して言えることは、デザインと拡張性の高さ(カスタマイズのし易さ)に重きを置いている為、他の高機能を謳っているテーマと違い、弊社が必要と思う機能だけにしました。
その為、テーマファイルの構造は出来る限りシンプルになっており、機能拡張、カスタマイズも比較的容易になっています。

レスポンシブデザインにより、1つのサイトで複数の端末に自動対応

Awesome responsive web design development side vector displays

 ECpressテーマは全て、レスポンシブWEBデザインになっております。レスポンシブWEBデザインとは、PC、タブレット、スマートフォンなど、ホームページを閲覧する端末の画面サイズに合わせて、自動的にレイアウトを最適化する仕組みです。

その為、PC用のホームページ、スマホ用のホームページと言った具合に、端末ごとに複数のホームページを持つ必要がなく、ホームページの管理がとても楽になります。

装飾の為の画像は使わず、全てをスタイルシート(CSS3)でデザイン

Awesome responsive web design development side vector displays

 以前は、WEBサイトを彩る為の装飾に、画像を使う事が多かったですが、新しい技術(HTML5、CSS3)の登場により、今まで画像に頼ってきた装飾の部分を、全てスタイルシート(CSS3)でデザインしました。

それにより、ホームページ全体のファイルサイズは小さくなり、その分、読み込み速度が早くなります。この影響は、回線の速度が遅い状況で、ホームページを閲覧したときに効果を発揮します。

また、画像を使っていないことにより、装飾部分の色を変えたり、形を変える作業も、容易に行うことが出来ます。

ワードプレスの拡張性の高さを継承

 ワードプレスの強みの1つに拡張性の高さがあります。プラグインと言う、機能拡張システムを使うと、簡単にホームページの機能を拡張出来ます。

ECpressテーマも、ワードプレスの拡張性を受け継いでいる為、ワードプレス用のプラグインでしたら、多くのプラグインを適応させる事が出来ます。

 

ECpressテーマ一覧はこちら