成功を目指すECサイト・ネットショップ編


ECサイト・ネットショップ編では、成功するECサイト・ネットショップを私なりにまとめました。全てが必ずしも必須と言うわけではありませんが、是非参考にしてみてください。

成功するECサイト・ネットショップ

入力フォームの最適化

入力フォームとは、買い物カゴを経て、お客様の情報を入力するページの事です。事実、商品を買い物カゴに入れたにも関わらず、離脱するお客様が一定数います。この離脱数が多い場合、入力フォームに原因があるかもしれませ。
下記に紹介する参考サイトの通りにすべて実践するのは、専門的な知識が必要ですが、可能な限り実践する事をお勧めします。

エントリーフォーム最適化(EFO)15の方法>>

 

CTA(コールトゥアクション)ボタンの最適化

CTA(コールトゥアクション)ボタンとは、ユーザーに取ってもらいたい行動を誘導する為のボタンです。このボタンを最適化させることで、ユーザーの購買率が上昇する可能性があります。

CTAボタンの最適化ついて詳しく見る>>

 

商品の探しやすさ

ECサイトで大事な要素の1つに商品の探しやすさがあります。とても素晴らしい商品を扱っていても、見つけれてもらえばければ無いのと同じです。

見つけられやすくする方法について詳しく見る>>

 

商品情報ページについて

ユーザーが商品を購入する際、一番時間をかけて閲覧するページは、商品情報ページになります。このページのクオリティが低いと、商品を買い物カゴには入れてくれません。このページのクオリティを上げて、多くの商品を買い物カゴに入れてもらいましょう。

商品情報ページについて詳しく見る>>

 

信頼感のある雰囲気

ビジネスをするうえで最も大切な物。人によって答えは違いますが、多くの人は「信頼(信用)」と答えるでしょう。ECサイトは実態が無いからこそ、信頼感が大事です。

信頼感の演出について詳しく見る>>

 

セキュリティ対策

個人情報・プライバシーに関して、一般消費者の目は厳しくなっています。ECサイトの場合は、多くの個人情報を取り扱うので、必要最低限のセキュリティ対策は必須でしょう。

セキュリティ対策について詳しく見る>>

 

スマートフォン対応(モバイルファースト)

2000年後半にiphoneが誕生してから、急速でスマホが普及しました。今やスマホからの閲覧者がPCからの閲覧を上回っています。今後はスマホユーザーを中心にしたレイアウトが必要になる事でしょう。

スマートフォン対応について詳しく見る>>

 

その他あった方がいい機能

ECサイトにあればよい機能を紹介します。これらの機能を実装する場合、かなり専門的な知識や技術が必要になり、構築コストが上がる恐れがありますが、それに見合う価値があれば、実装を検討しても良いでしょう。

ECサイトにあればよい機能を詳しく見る>>