成功を目指すECサイト・ネットショップ運用編


ECサイト・ネットショップ運用編では、リリースしたECサイト・ネットショップが繁盛する為に、どんな運営や集客をしたらよいかを私なりにまとめました。是非参考にしてみてください。

成功するECサイト・ネットショップに必要な運営・集客

新商品を絶えずアップし続ける

ECサイトの基本中の基本であり、もっとも大事な事です。これ無しでは、その後の努力も効果半減だと思います。可能なら毎日が良いですが、定期的に新しい商品をリリースしましょう。

 

オウンドメディアで役に立つ情報・興味のある情報を発信し続ける

ECサイトの集客に成功している企業の中には、自らオウンドメディア(ブログなど)を運営して、そこからECサイトに集客しています。ブログにこだわる必要はありませんが、定期的に情報を発信しましょう。

役に立つ情報を発信し続けるを詳しく見る>>

 

軌道に乗るまでは、ペイドメディア(広告)を利用する

ECサイトを含め、Webサイトは自ら歩いて営業に行きません。その為、リリースしたばかりは、誰もいない無人島にいるようなものです。その為、ECサイトをリリースして、商品も充実してきたら、少額でも構わないので、お金をかけて、広告を出してみましょう。

ペイドメディアを利用するを詳しく見る>>

 

SNSと連携してエンゲージメントを上げる

SNSからの集客は、検索エンジンからの流入の次に大きなチャネルとなっています。SNSを上手く使えば、コスト以上の集客が見込めるかもしれません。

 

 

その他ECサイト運営に付随するサービス

ECサイトの成功は、商品やECサイトの品質、その後の運営が大事なのは言うまでもありません。ただ、ネット通販とは言え、忘れてはいけないのは、客商売と言う事です。基本、お互い顔が見えない為、実店舗よりその意識は薄れがちですが、実店舗と同じくらい大事にする必要があります。

 

迅速なお問い合わせ対応

商品を購入する前に、お店のサービスレベルを測れる唯一の方法がお問い合わせでの対応になります。出来るだけ迅速に、丁寧な対応をすれば、購入してくれる可能性は上がります。

 

フォローメールで安心感を与える

フォローメールとは、商品購入後やお問い合わせメールの後に送られてくるメールの事です。このメールを上手く使えば、お客様に安心感を与えられます。

 

商品・荷物の梱包状態

ネット通販で、お客様とお店側がリアルにつながる部分はあまり多くありません。その中で、商品の梱包は、数少ないリアルの接点になります。ここで、お客様にがっかりさせるか、満足させるかがリピートに繋がる可能性が変わります。

 

段ボールで差別化

段ボールで差別化なんか出来るのと思われるかもしれませんが、段ボールもお店のサービスレベルを測るバロメータになります。

 

同梱物で差別化

同梱物とは、商品と一緒に入れるものになります。通常は納品書やチラシが入っている場合がありますが、この同梱物を工夫する事で、お客様のリピート率が上がる可能性があります。