成功を目指すECサイト・ネットショップ準備編


ECサイト・ネットショップ準備編では、成功するECサイト・ネットショップを構築する為に、必要な準備事項を私なりにまとめました。是非参考にしてみてください。

成功するECサイト・ネットショップに必要な準備事項

自社ECサイトのターゲットの定義・設定

ターゲットとは、いわゆるお客様の事ですが、このターゲット設定と言うのは、とても重要であり、全ての基本となる要素になります。その為、この定義が変わると、その後のすべてが変わる為、事前にしっかり考えましょう。

ターゲットの定義・設定について詳しく見る>>

 

ターゲットの検索ニーズの調査

ターゲットの検索ニーズとは、お客様が検索エンジンやSNS(FACEBOOKやTWITTERなど)で、どういうキーワードを使って訪問するか、はたまた情報を取得するかです。

ターゲットの検索ニーズについて詳しく見る>>

 

ターゲットの情報ニーズの調査

ターゲットの情報ニーズとは、お客様がどういう情報を欲しているか?求めているか?です。基本的には、検索ニーズとも連動しますので、ある程度検索ニーズが把握出来れば推測もできます。

ターゲットの情報ニーズについて詳しく見る>>

 

配送業者の選定のヒント

ネット通販をする上で避けては通れないのが、配送業者であり送料です。
そんな配送業者の選び方をご紹介

配送業者の選び方のヒントを詳しく見る>>

 

決済手段の選定のヒント

決済手段は、ネットショップにおいて、とても大きな要素です。ユーザーの中には、自分の求めている支払い方法が無いだけで、その店で買う事を止める人もいます。
そんな機会損失を出来るだけ減らすために、決済手段について詳しくなりましょう。

決済手段について詳しく見る>>

 

店舗(倉庫)オペレーション

準備段階や、オープン当初の注文が多くない時は、オペレーションの大切さにはあまり気付きにくいですが、注文が沢山きすぎて回らなくなる前に、事前にある程度は考えておくことをお勧めします。

店頭(倉庫)オペレーションについて詳しく見る>>

 

市場調査(販売価格・値付け)

商品を販売する上で、最も大切な要素が値段だと思います。リアル店舗でも、この値段設定がとても難しいのはお分かりかと思いますが、簡単に価格比較が出来てしまうネットの世界ではさらに難しいです。

値段設定・値付けのヒントついて詳しく見る>>

 

商品画像の準備

ユーザーの立場から、ECサイトとリアルの店舗で一番違う事は、商品を手に取って見れない事でしょう。それは、買い物をする上で大きな障害ですが、商品情報、特に商品画像(動画も含む)を充実させることで、多くを解消できます。

商品画像の準備について詳しく見る>>