ECP 1シリーズ独自の仕様


ECP1シリーズテーマの一覧はこちら

 ECP1シリーズは、ECPressのコンセプトを元に作成した最初のテンプレートです。後から作成したテーマに比べて、多機能ではないですが、その分とてもシンプルで、癖がな為、とても使いやすいテーマに仕上がっています。

ECP1シリーズ サイトレイアウト

column

 ECP1シリーズテーマのレイアウトは、もっともシンプルでスタンダードな2カラムの左サイドバー、右メインエリアになります。

ホームページのレイアウトは、ファッションと同じ様に流行などもありますが、この2カラムレイアウト(左サイド)は、定番となっており、流行ることも無いですが、当分廃れることもないレイアウトです。

特にECサイトの最大手、アマゾンはこのレイアウトを採用している為、多くのユーザーは慣れ親しんでおり、とても使いやすいレイアウトです。

ECP1シリーズ ウィジェットエリアの配置

widgetAreaImg

 ウィジェットエリアの位置は、「ヘッダーエリア」「メイン画像エリア(フロントページ専用)」、「メイン上部(フロントページ専用)」、「メイン下部(フロントページ専用)」、「レフトサイドエリア」、「ページ下部エリア」、「フッターエリア」、「コピーライトエリア」になります。

※フロントページ専用のウィジェットは、フロントページでしか表示されません。

ECP1シリーズテーマの一覧はこちら