顧客・施策の見える化に特化したMMA導入支援・運用コンサル

見える化(visualization) MMAサービス

マーケティング・オートメーションを
顧客の見える化ツールとして活用しよう

マーケティング・オートメーションは、マーケティング活動(プロセス)を自動化する為のツールですが、そのレベルまで使いこなすにはかなりハードルが高いと言えます。

その為、まずは1つハードルを下げて、顧客の見える化ツールとして、導入、運用する事で、手軽にマーケティングオートメーションを有効活用してもらう事を目的としています。

見える化 MMAサービスの内容

MAツール(Mautic)の導入・インストール

Weblocoレポートシステムの導入・インストール

MAツール(Mautic)の設定・Webサイトとの連携

MA、レポートシステムの必要操作のレクチャ

見える化 MMA導入の活用事例

顧客のステージとセグメントを見える化

見える化する為には、ある程度のグループに分けて見る必要があります。

一番管理がしやすく、効果があるグループは、ステージ単位とセグメント単、もしくは、ステージとセグメントを掛け合わせた単位です。

その単位で、顧客の数が今どれくらいいるか?過去と比べて、どれくらい増えたか?と言った事を知る事で、どのグループに広告資源を集中的に投入した方が良いか、どのグループの広告資源は削減した方が良いか?と言った意思決定を素早く判断する事が出来ます。

顧客の見える化のイメージ

ステージとセグメント別に育成率・育成期間を見える化

グループ単位で育成率を把握する事で、それぞれのグループに対して行っているマーケティング施策の効果を把握出来ます。

効果測定の指標は沢山ありますが、全体としてどれだけ効果が出ているのかを図る指標として、育成率は大変重要な指標と言えます。

他の指標が良かろうと、育成率の低いグループは、効果があまり出ていないと判断出来る為、施策の見直し、改善を実施する必要があると判断出来ます。

また、育成率は、育成期間という指標と一緒に判断する事で、より多くの気づきを得る事が出来ます。

顧客の見える化のイメージ

見える化MMA導入サービスの導入費用

プラン名  見える化 MMA導入プラン
導入目的 現在のビジネスに置いて、顕在化している顧客の見える化、育成度合い、施策の効果測定
導入費用 ¥79,800
導入ソフト(ツール) Mautic+Weblocoレポートシステム
サービス内容 ・Mauticソフトのインストール
・Weblocoレポートシステムのインストール
・Mauticの設定
・見える化で必要な操作方法のレクチャ
導入までの期間 1カ月程度
運用コスト ¥数千程度/月(≒ご契約するサーバー費用)
最適な事業規模 小規模~中規模
運用難易度 低い
拡張性 将来的に見える化ツールから、MAツールとして活用可能
総括 最適なキャンペーン(マーケティング施策)を実施するには、顧客の事を知る必要があります。見える化 MMAを導入して、顕在化している顧客を知り、重要な顧客に最適なアプローチをとる事が出来ます。
ただ、導入時点では、顧客の見える化ツールとなる為、ただ眺めていては成果は望めません。
会社の利益に貢献する為には、見える化ツールで得た情報を基に、積極的にアプローチを掛けていくアクションが必要になります。それは、お客様に掛かっています。