同業者が語る良いホームページ制作会社の判断条件

今回は、同業者の視点から、良いホームページ制作会社と思う判断条件をご紹介します。皆さんがホームページ制作会社を選ぶうえで、参考にしていただければ幸いです。

 

良くないホームページ制作会社の条件がほとんどない

同業者が語る良くないホームページ制作会社を判断する方法

 上記のページに掲載されている項目に多く当てはまっていなければ、依頼を検討しても良いと思います。

 

検索エンジンで、その会社のホームページが上位表示されている

 主要なキーワードで、検索エンジンに上位表示されている場合、そのホームページ制作会社は、運営やマーケティングのノウハウが高い可能性があります。(上位表示と言っても、広告エリアではありません。)

また、しっかり自社のホームページでマーケティングが出来ているホームページ業者は、リスティング広告など、広告費を掛けたり、営業マンを雇わなくても、多くのお客様から依頼が舞い込んでくる為、その分制作費を安く抑えている所が多いです。

 

お見積もり書に、詳細まで表示してくれる

 お見積もり書の明細を、こと細かく明示してくれ、その質問にも快く答えてくれるホームページ制作会社は信頼出来る可能性が高いです。

 お見積書には、その業界の専門用語が書かれていて、素人には何の事かわからない内容もあります。難しい言葉で記載する事で、作業内容は簡単でも、大変な作業の様に思わせて、高い金額を出すところもあります。

また、「○○作業一式」の様に、まとめて記載されていると、その中の一部に無駄な作業が入っていても見えません。

 

見易く、知りたい情報が探し易い自社サイトを持っている

 自社サイトの品質は、そのホームページ制作会社の品質を表します。(自社のサイトを外注しているホームページ制作会社もありますので絶対ではありませんが)

その為、そのホームページがとても見易く、知りたい情報も迷わず探せるサイトなら、ユーザー視点の見易く使いやすいホームページ作りのノウハウを持っている業者と判断することが出来ます。

 

制作実績のクオリティが一定以上

 制作実績は、ホームページ制作会社を客観的に評価する為の指標としてとても参考になります

その為、その制作会社が過去に制作したホームページを見れば、どれくらいのクオリティのホームページを作る事が出来るか判断できるでしょう。

 

得意な分野、苦手な分野を正直に話してくれる

ホームページと一言で言っても、コーポレートサイト、ブランディングサイト、メディアサイト、ECサイトなど沢山あります。

また、どの業界のホームページの実績が豊富かという事も実は大事だったりします。

「弊社はなんでも出来ます」という会社は、確かに何でも出来るかもしれませんが、どのサイトを作らせても平均的かもしれません。(全てが高品質かもしれませんが)

その為、「□□は、あまり強くないですが、〇〇サイトなら任せてください。」という制作会社の方が、正直で信頼できるように思います。

 

お客様の窓口と実際に制作する担当者が同一人物

 それなりの規模の会社になると、営業マンなどお客様の対応をする人と、ホームページを製作する人と、分業している会社もあります。

社内の意思疎通がしっかり出来ていたり、制作担当者自ら、お客様の意見や要望をヒアリングしたりしていれば良いのですが、それが出来ていないと、お客様と製作者との間にギャップが出来、要望がしっかり反映されていないホームページになる可能性が高くなります。

 仮に要望どおり完成したとしても、予定よりも時間が掛かってしまう場合があります。その為、お客様の窓口と実際に制作する担当者が同一人物の方が、よりスムーズ且つ、要望に近いホームページの制作が可能になります。

 

依頼者の言いなりではなく、意見をいってくれる担当者がいる

依頼者の指示や要望を言われたままする事は、依頼者側からしたらやりやすい担当者かもしれません。

ただ、依頼する側もホームページ制作の専門家では無い場合もあり、指示や要望が、目的達成に繋がらないケースもあります。

そう言った時に、遠慮しないで、しっかり意見を言って頂ける担当者は、とても信頼が出来、ディレクションスキルのある担当者だと思います。

ホームページ制作会社の方針はそれぞれなので、どちらが正しいという事は無いですが、間違っている事は、意見する事もプロの仕事かと思います。

 

良いホームページ制作会社のまとめ

ホームページ制作会社は玉石混交です。その為、しっかり見定めなければいけません。

ただ、業界で一流と言われている制作会社が、全ての依頼者にとって、良いパートナーとなり得るかと言えば、そうは思いません。

大企業などの有名な一流企業のサイトを制作している制作会社、優秀な人材を抱えている一流の会社かもしれませんが、その分、制作費用が「百万~数百万」という値段になります。

また、制作会社には得意分野などもある為、社内でしっかりホームページの目的、求める効果、こだわるところ、予算などを明確にして、投げかけてみると良いでしょう。

 

以上「同業者が語る良いホームページ制作会社の判断条件」でした。