2022年5月 Google Cloud Translation API のAPI keyの取得方法

2022年5月 Google Cloud Translation API のAPI keyの取得方法

category その他

こんにちは。Webloco代表/Webディレクターのヤブです。

本日は、「Google自然言語翻訳機能」を利用する為のサービス、「Cloud Translation API」の「API key」を取得する方法をご紹介します。

弊社の「予約システム(Leisureve)」でも、多言語対応する為に、「Cloud Translation API」を使用しています。「API key」の取得は、「Cloud Translation API」を利用する為には、必要不可欠であり、最初に行う登竜門的な工程です。

また、これからご説明する手順は「2022年5月時点」の情報となります。

 

STEP1.プロジェクトの作成

まず「ダッシュボード」にアクセスします。サインイン(IDやPASSの入力)を求められたら、必要な情報を入力してサインインします。

なお、まだ、Googleアカウントをお持ちでない方は、Googleアカウント登録をして頂く必要があります。

 

プロジェクト作成画面へ遷移

「①」をクリックして、「②新しいプロジェクト」をクリックします。

「①」をクリックして、「②新しいプロジェクト」をクリックします。

 

プロジェクトIDの取得

③「任意のプロジェクト名」を入力して、④で表示された「プロジェクトID」を控えておきます。

その後、⑤「作成」をクリックします。

 

STEP2.Cloud Translation APIの有効化

「ライブラリ」をクリック

「ライブラリ」をクリック

 

検索窓に「translation」と入力して「Enter」

検索窓に「translation」と入力

 

「Cloud Translation API」を選択

「Cloud Translation API」を選択

 

「有効にする」をクリック

「有効にする」をクリック

 

STEP3.認証情報を作成

①~④の手順で行う

認証情報を作成

①プロジェクト名を確認

先ほど作成したプロジェクト名になっているか確認。なっていなければ、クリックして、対象のプロジェクトを選択する。

②「認証情報」をクリック

③「認証情報の作成」をクリック

④「APIキー」をクリック

 

STEP4.APIキーの確認

APIキーの確認

上記の画面が表示されたものが「APIキー」となります。

以上が、「APIキー」取得の手順となります。

この操作手順を参考に、皆さんも「Cloud Translation API」を触ってみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

Webマーケターが制作するユーザー目線のホームページ作成のバナー
Webマーケターが制作するユーザー目線のホームページ作成のバナー