VR・3Dパノラマページ構築プラグイン(Panorama 3D Viewer)の公式マニュアル

VR・3Dパノラマページ構築プラグイン(Panorama 3D Viewer)の公式マニュアル

WordPress専用のVR・3Dパノラマページ構築プラグイン「パノラマ3Dビューワー(Panorama 3D Viewer)」の公式マニュアルとなります。

こちらを参考に、WordPressサイトに、3Dパノラマコンテンツを構築する事ができます。

 

全天球の360度パノラマ写真の用意

まずは、市販の360度カメラなどで、「全天球の360度パノラマ写真」を撮影します。

以下でも紹介しています、RICOH THETAシリーズが人気です。

 

もしカメラがない場合や購入する予定がない場合は、レンタルやカメラマンに依頼しても良いかもしれません。

 

1.プラグインのインストール&有効化

1.WordPressの管理画面で、「プラグイン」⇒「新規追加」⇒「プラグインのアップロード」で、パソコン内にある「Panorama 3D Viewer」ファイルを選択します。

2.「今すぐインストール」をクリックして、インストールを実行します。

3.インストール完了後、「有効化」をクリックします。

4.「オブジェクト」のメニューが追加されます。

 

この操作は、不要な場合がありますが、念のため、操作していただくことをお勧めします。

WordPress管理画面の「設定」⇒「パーマリンク設定」のパーマリンク設定画面で、内容は何も変更しないで「変更を保存」をクリック

 

2.シーン(空間)の作成

1.「オブジェクト」の「シーン(空間)」をクリックします。

 

2.必要な項目に、任意の内容を入力します。(赤枠は必須)

必要な項目を入力したら、「新規シーン(空間)を追加」をクリックします。

スラッグは、「半角英数字」で入力する必要があります。また、後ほどスラッグの文字列は利用する為、控えておくとよいです。

3.必要なシーン(空間)分、この作業を繰り返します。

 

3.オブジェクト(インフォスポット)の新規作成

オブジェクト(インフォスポット)は、シーン(空間)内に表示させるアイコンになります。

アイコンにマウスをホバーすると、補足情報を伝えるコンテンツがポップアップで表示されます。

 

1.「オブジェクト」⇒「新規追加」をクリックして、オブジェクトの新規追加画面へ遷移

2.任意の項目を入力

3.「公開」をクリック

4.シーン(空間)内に表示させたい数だけ、この作業を繰り返します。

 

ナビゲーションメニューは、画面右に表示される、他の3Dパノラマページへダイレクトに移動出来るメニューの事を言います。

これがある事で、3Dパノラマページのユーザビリティ、使い易さが向上します。

 

1.メニューページへ遷移

 

2.新規メニューを作成

 

3.「シーン(空間)」の項目をメニューページに表示

 

4.ナビゲーションメニューに表示させたいシーンを追加してメニューを保存

※メニューIDを控えておきます。メニューIDは、ショートコードの時に使用します。

 

5.ショートコードで、投稿ページ・固定ページに表示

1.シーン(空間)を表示させたいページを固定ページ・投稿ページで新規作成するか、既存の固定ページ・投稿ページの編集画面を開きます。

2.「classic editor」を利用している場合、「テキストモード」にして、必要な個所に「ショートコード」を挿入します。

「ブロックエディタ」の場合、「ショートコード」のブロックを追加して、「ショートコード」を挿入します。

 

ショートコードのパラメータ

シーン(空間)を固定ページや投稿ページに表示させるショートコードの基本は以下になります。

iframeによるページ埋め込み。

[panorama id="シーン(空間)slug"]

新しいタブで開くリンク表示。

[panorama id="シーン(空間)slug" target="blank" text="浴室のパノラマビューを見る"]

ナビゲーションメニューを表示させたい場合。

[panorama id="シーン(空間)slug" menu="メニューID"]

上記は「[」が全角になっている為、コピペでは機能しません。実際に使用するときは、半角にして使用してください。

id="slug" (必須) 表示させたいシーン(空間)スラッグ
menu="メニューID" ナビゲーションメニューの表示
ナビゲーションの作成は、メニュー作成方法をご覧ください。
target="blank" 新しいタブで開くリンクの表示
text="任意のテキスト" target="blank"とセットで使用
width="数値" iframeの幅を固定値で表示したい場合
デフォルトは100%
height="数値" iframeの高さを固定値で表示したい場合
デフォルトは500
class="任意のテキスト" iframeに任意のクラスを適応させたい場合に指定

 

6.プレビューなどで表示されるか確認

「プレビュー」を押して、ショートコードを挿入した個所に「シーン(空間)」が表示されたら成功です。

もし表示されない場合、ショートコードに間違いがある可能性があります。

また、「パーマリンク設定」を「再更新」する事で表示される場合がある為、「設定」⇒「パーマリンク設定」のパーマリンク設定画面で、内容は何も変更しないで「変更を保存」をクリックすると、表示されるようになる場合があります。

 

以上、「3Dパノラマページ構築プラグイン(Panorama 3D Viewer)の設定方法」でした。

Webマーケターが制作するユーザー目線のホームページ作成のバナー
Webマーケターが制作するユーザー目線のホームページ作成のバナー