「豆大福がウリの和菓子屋様」売上アップ・Web集客コンサルティング実績vol1

売上アップ・Web集客のコンサルティングのご依頼を承りましたので、お客様より許可を頂き、実績紹介をさせて頂きます。

 

コンサルティングをご依頼頂いたお客様情報

お客様名 まめはる様
ホームページ まめはる 淡路島の和菓子屋さん
 業種・業態 飲食店・和菓子屋 
 所在地 兵庫県淡路島 
 主要な商品・サービス 手作り、素材にこだわった和菓子(豆大福)
 コンサル開始月 2018年1月

 

Web集客コンサルティングをご依頼頂いた背景

独立して、和菓子屋を始めると共に、お店のホームページを作成する為、自分でホームページ作成やWordPressの事を勉強。2017年始めに自作のホームページをリリース。

約1年程度運営してみたところ、ホームページからのお問い合わせはほとんど無い状態。それに危機感を抱いたお客様は、「やはり素人が作ったホームページではなく、プロにホームページを制作してもらわなければいけない」と思い、弊社のホームページ経由でお問い合わせ頂きました。

 

Weblocoからのご提案

お客様から、現在の問題点や理想、ご予算などをお伺いしまして、弊社が出したご提案は、ホームページのリニューアルではなく、集客コンサルでございました。

その理由は、現在のホームページの問題点は、デザインの良し悪しではなく、集客が出来ていないと言う事、商品の魅力を伝えるコンテンツがない事。そして、予算が限られており、デザインのリニューアルをしたとしても、結果としてあまり効果は見込めないと判断した為です。

一番の決め手は、お客様自身でホームページやWordPressの勉強をされており、きっかげがあれば、自分で簡単な事は出来てしまうので、弊社がアドバイスや提案した事を、お客様自身で実行する体制が一番費用対効果が出ると思いました。

 

集客コンサルの最初のステップ「お客様の現状把握」

ご契約後、真っ先に取り掛かったのは、お客様のビジネスに関する現状把握です。これは、どこかに出発するとしたら、まず「現在地」がどこかを把握する作業になります。

把握した内容の一覧

商品の基本情報

商品単価、商品原価、商品粗利、製造に掛かる時間、商品の特徴、商品のウリなど

ターゲット情報

顧客単価、新規とリピータの割合、リピート率、属性など

お店の情報

来店客数、休業日、営業時間、最寄りの駅、駅からの距離、店の前の人通りなど

競合店の情報

競合店との距離、競合店の価格、競合店の品ぞろえ、競合店と比較した強み、弱みなど

Webサイトの情報

セッション数、直帰率、ページビュー(PV)、平均セッション時間など

 

集客コンサルの第2のステップ「目的、ゴールの設定」

現状把握を終わったら、次は目的地の設定。要するに、いつまでに何処に向かうかです。

お客様は当初、「ホームページからほとんどお問い合わせが無い事」を問題・課題としていました。

 

ホームページの目的(ゴール)の再設定

これに対して弊社は、そもそもお菓子屋(和菓子屋)さんのホームページを見て、お問い合わせする事ってそんなにあるのかな?と言う疑問を持ちました。

BtoBのビジネスならともかく、BtoCで単価の安い商品なら、ホームページを見て、営業日(営業時間内)である事を確認したら、お問い合わせなどしないで、直接向かう事が普通だと思います。

もしお問い合わせをするにしても、メールでお問い合わせではなく、直接電話をする事がスムーズだと思います。

そこで、ホームページの目的を「お店へのご来店を促す」として、「いつか行ってみたい」「ちょっと行ってみよう」と言う感情を抱かせる為、魅力あるコンテンツを追加していく方針にしました。

 

ホームページの目標値の設定

ホームページの目的を決めたら、今度は、客観的に測定可能な具体的な指標に落とし込むことをしました。

この作業はとても大事です。もしこの作業をしないと、半年や1年後に、このプロジェクトが成功か失敗かが判断できないからです。

そして、この最終ゴール(KGI)を設定したら、KGI達成に大きな影響を及ぼす重要評価指標(KPI)を設定していきます。

 

集客コンサルの第3のステップ「戦略の策定」

具体的な数値を設定したら、目標達成の為の戦略を作成していきます。

目標達成の手段(アイデア)の洗い出し

私の考える戦略の定義は、「目標を達成する為の最適なアクションプラン」としています。どうすれば、効率良く、目標を達成できるかを考えます。

とは言え、この時点では、視野を広げて、鳥の目線(物事を俯瞰して見る事)で、あらゆる可能性を考慮してアイデアを書き出していきます。

 

目標達成に影響の高い順に優先順位を付ける

洗い出したアイデアを何も考えずに実行していくのは、効率が良いとは言えない為、洗い出した手段(アイデア)の中で、目標達成に影響(インパクト)の高い順に並べていきます。

ただ、今回は、実際に作業するのは私自身ではない為、実現が可能かどうか?というのも重要になっていきます。

最終的に、技術的に、金銭的に、実現が難しいものは省いて、アクションプランとしてまとめました。

ひとまず、今回はコンサル以来の背景と戦略策定までの流れを簡単にご紹介しました。

次回は、戦略(アクションプラン)の中身の一部をご紹介したいと思います。

 

以上「豆大福がメインの和菓子屋 まめはる様」Web集客コンサルティング実績vol1のご紹介でした。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

CAPTCHA