Webloco予約システムとWordPressによるキャンピングカーレンタルサイトの制作事例

Webloco予約システムとWordPressによるキャンピングカーレンタルサイトの制作事例

Webloco予約システムとWordPressを組み合わせたキャンピングカーのレンタルサイトを制作しましたので、その事例をご紹介いたします。

キャンピングカーレンタルサイト制作の基本情報

弊社制作ワードプレスサイト

lei(レイ)キャンピングカーレンタル様の予約サイトを見る

 

lei(レイ)キャンピングカーレンタル様の事業内容

キャンピングカーのレンタル事業

 

レンタルサイトの目的

取り扱っているキャンピングカーのレンタル手続きをWebで完結(予約完了)させるための受け皿として制作。

ブランディングサイトと言うよりは、レンタルを前向きに考えているお客様をターゲットにしている。

 

lei(レイ)キャンピングカーレンタル様のご要望

キャンピングカーをレンタルする為の予約システムが付いている自社サイトを構築してほしい。

予算が限られているので、管理者側の機能は最小限に抑えて、エンドユーザーがキャンピングカーをレンタル予約するまでの機能を網羅してほしい。

 

おもなワードプレスのカスタマイズ内容

トップぺージのスライドショー

スライドショープラグインを利用して、コストを抑えてスライドショーを実装

 

車両紹介ページ

情報の管理をブログ(投稿)とは切り離す為、カスタム投稿タイプを新たに作成。カスタムフィールドと合わせて、管理画面から車両情報を簡単に入力できるように、独自の車両紹介ページを作成。

また、車両詳細ページでは、車両情報を分かりやすく写真で紹介出来る様に、カスタムフィールドとjqueryプラグインをベースに、サムネイル付きのスライドショーを設置。

 

レンタカー予約システム

Weblocoが独自に作成した、予約システムを、レンタカー仕様にカスタマイズ。

一番の修正内容は、レンタカーのオプションを選択後、見積り金額を算出できる機能を追加。

また、リリース後も柔軟に対応出来る様に、カスタムフィールドを設けて、新たに任意のオプションなどを追加出来る様に変更。

そして、レンタカーは、平日、土日祝やオフシーズン、ハイシーズンなどで価格が変わる為、管理画面で複数の料金の設定を出来る様に変更。

 

レンタル予約サイト制作後記

予算と言う制約がある中、お客様が望む機能に優先順位を付け、取捨選択をしながらの構築となりました。

また、お客様の要望として、オシャレなデザインのサイトよりも、シンプルで分かりやすいサイト、使い易いサイトを望まれており、必要な情報にすぐにリーチ出来るような動線設計とコンテンツを絞り込んで、必要最低限なコンテンツを掲載する事にしました。

 

以上「ワードプレスを使ったキャンピングカーレンタルサイトの制作事例」のご紹介でした。