ホームページ制作会社とお客様との相性を事前に把握する事の大切さ

貴社とホームページ制作会社の相性はあっていますか?

初めてホームページ制作を外部に依頼する場合、重要な要素として、ホームページ制作会社との相性があります。

本当に相性が合っているかどうかは、実際に仕事を一緒にしてみないと分からないものですが、事前に調べる事で、ある程度の相性が分かるかもしれません。

今回は、そんな相性を知る上で重要な事をご紹介したいと思います。

 

相性を知る上で大事な事「自分の事を知る」

貴社とホームページ制作を依頼する制作会社との相性を知るには、相手の事を知る事・調べる事はもちろんですが、何よりも貴社自身の事を知る事が大事です。

「自社の事は自分が一番知っているよ」と思うかもしれませんが、ホームページ制作の初期段階で、必要な事を明確に文章化(言語化)している方は少ないのではと感じます。

少しだけ、文章化(言語化)しておきたい事をご紹介します。

文章化(言語化)しておきたい事

  • ホームページに何を求めているのか?
  • ホームページでどういう課題を解決したいか?
  • ホームページ制作後、どうなったら嬉しいか?
  • どんな事にこだわりたいか?
  • どんな事にはこだわらないか?

これらの事を明確化して、下記の相性診断を実施していただければ、貴社と弊社の相性がある程度正確に把握できます。

 

相性を知る上で大事な事「相手の事を知る」

自己分析が終わったら、次は相手の事を知るフェーズに入ります。

その会社との相性が良いか?

ホームページ制作会社にも、それぞれ、会社の強み(得意、不得意)がありますし、また、社風や企業文化と言うものがあります。

会社の強みは、ホームページなどに唄っている「キャッチコピー」や制作実績などを見ればだいたい把握できると思います。

ただ、社風や企業文化と言うのは、制作会社のホームページを見ただけでは伝わらないかもしれません。その場合、実際にその会社を訪問してみると、何となく雰囲気は分かるかもしれません。

 

担当者との相性は良いか?

会社との相性は良くても、実際の仕事は、現場の担当者同士となるので、自社と相手の担当者の相性も大切です。

こちらも、本当の相性を知るには、実際に仕事を通してじゃないと難しいですが、電話やメール、オンラインミーティングや、直接の打ち合わせなどで、何度か接点を持てばある程度分かると思います。

 

大事なのは営業マンではなく、現場の担当者

ある程度の規模の会社ですと、ほとんどの打ち合わせが制作会社の営業マンで、実際の担当者とは、あまり接点を持てない場合があるかもしれません。

この時、営業マンだけの相性で決めてしまうのは、少し注意が必要です。営業マンとの相性が良いに越した事はありませんが。

実際に仕事(ホームページの制作)が始まれば、多くの場合、Webディレクター(現場の担当者)との接点がほとんどだからです。

 

実際の相性は仕事を通じて判断する

本当の相性と言うのは、実際の仕事を通じてしか分かりません。そういう意味で、ホームページ制作会社を選ぶ際に、本当に相性を把握する事は不可能かもしれません。

ただ、大きな仕事を依頼する前に、ちょっとした仕事を一緒にする事で、かなり担当者間の相性を知る事が出来ます。

例えば、ホームページ制作を依頼する前に、ランディンページ制作のみを依頼してみたり、広告バナーやライティングの仕事を依頼するなど、ちょっとした仕事を通じて、相性を図る事が出来ます。

 

以上「ホームページ制作会社とお客様との相性を事前に把握する事の大切さ」をご紹介しました。

 

Weblocoとの相性が30秒で分かります。

Weblocoと貴社との相性を調べてみませんか?弊社の簡易相性診断なら、30秒で、貴社と弊社との相性を知る事が出来ます。