ワードプレスとwelcartを使ったネットショップの制作事例 大蔵屋様

ネットショップ制作の為の基本情報

弊社制作ワードプレスサイト

株式会社 大蔵屋様のネットショップを見る

大蔵屋様の事業内容

中古品及び新品ブランドバッグ、小物、時計、貴金属、宝石、チケット、電化製品等のディスカウント販売及び買取・質預かり

ネットショップの目的

店舗で販売しているブランド品のネット販売。売上アップ

大蔵屋様のご要望

ハイランクのブランド品や貴金属を取り扱うネットショップにしたい為、チープ印象を与えず、且つ、あまり高級感を出し過ぎない、バランスの取れたデザイン。

多くが中古商品の為、商品の状態を確認出来る為の写真を沢山掲載出来て、ユーザーも写真をストレスなく閲覧できるようなUIを設計して欲しい。

 

おもなワードプレスのカスタマイズ内容

必要な商品フィールドの追加

中古品と言う特性上、掲載項目が多いため、ネットショッププラグイン「welcart」のデフォルトに設けられているフィールドだけでは足りない為、プラグイン「Smart Custom Fields」を使用して、必要な項目を追加。

Smart Custom Fields」を使用する前は、カスタムフィールの管理で有名なプラグイン「アドバイスカスタムフィールド」を導入したが、「welcart」との相性がいまいちの為、不採用。

 

商品紹介用のウィジェット作成(function.php)

ネットショップではよく見かける「おすすめ商品」や「新着商品」と言ったコンテンツをどこでも簡単に表示出来る様に、既存のウィジェットをカスタマイズして、オリジナルウィジェットを作成

お客様の要望で、商品ランクと言うカスタムフィールドも表示されるように実施

 

商品詳細ページの写真表示(wc_item_single.php)

多くの商品写真をストレスなく閲覧できるように、jquery系のスライドショープラグインを導入。

カスタムフィールドに入力された情報が、ページに表示されるようにカスタマイズ。

 

カートページ・顧客情報ページの項目調整(function.php)

welcartにデフォルトで備わっていた、フック(アクション、フィルター)を使用して、カートページにデフォルトで表示されていた不要な項目を非表示に変更。

顧客情報ページから確認ページに至る部分も不要な入力フォームを非表示にしたり、文言の変更を実施。

 

ワードプレス制作後記

Welcartのカスタマイズをする場合、ワードプレスのテーマカスタマイズの知識とWelcart独自の仕様も理解する必要がある為、通常なら簡単な変更も想像以上に手間がかかる印象があります。

やはり、通常のホームページよりも仕組みが複雑になる為だと思います。特に、カートページや顧客情報の入力ページ、会員登録ページなどは、当初ハマりました。

 

以上「ワードプレスとwelcartを使ったネットショップ制作事例」のご紹介でした。