WordPressとカラーミーショップを連携させたECサイトの制作事例

WordPressとカラーミーショップを連携させたECサイトの制作事例

WordPressとネットショップ作成サービスのカラーミーショップを組み合わせたブランディングサイト兼ECサイトを制作しましたので、その事例をご紹介いたします。

ブランディングサイト兼ECサイト制作の基本情報

弊社制作ワードプレスサイト

U.R.M. 誰でもヒーロー化計画のブランデイサイト兼ECサイトを見る

 

U.R.M. 誰でもヒーロー化計画の概要

身近にいるスポットの当たりづらい人や大切なお仕事にスポットを当てて、人と人とが認め合うやさしさの連鎖で『持続可能な地域社会』を目指すプロジェクトです。

このプロジェクトのコアにあるのは、「HEROピンバッジ」と言うアイテムです。

これを自分の身の回りのお世話になった人や頑張っている人に渡す事で、「あなたは私のヒーロー」と言うメッセージを伝える事ができます。

また、HEROバッチをもらった人の中の何割かが、また別の人にバッジを渡して行く事で、新たなヒーローが誕生していき、誰でもヒーローになれる世の中に近づいていく事になります。

 

U.R.M.誰でもヒーロー化計画サイトの目的

HEROバッチを受け取った人や、それ以外でこのプロジェクト・取り組みの事を知った人が、U.R.M.の取り組みや使命などを正しく理解してもらえる為。

また、このプロジェクトの取り組みに共感してくださった方やHEROバッジをもらった方が、別のお世話になっている人にお礼の気持ちを込めてHEROバッジを渡したいと言う方へ、HEROバッジなどのアイテムを販売する為

 

U.R.M.誰でもヒーロー化計画サイトの要件

ブランディングサイトなので、プロジェクトの取り組みや思い、内容が伝わる事を重視。

プロジェクトの取り組みを、多くの人に知ってもらう為、SNSでも情報を発信すると共に、ブランディングサイトでも、SNSの情報を閲覧できる様に連携。

アイテムの通販機能も含まれる為、セキュリティの事も考え、ネットショップ機能の部分は、安心できる外部のネットショップサービスを利用。

 

おもなワードプレスのカスタマイズ内容

トップぺージのスライドショー

スライドショープラグインを利用して、コストを抑えてスライドショーを実装

 

ヒーロー登録ページ

お問い合わせフォームで有名な「Contact Form 7」と、CF7に確認ページを付与するプラグイン及び、CF7から入力があった場合に、データベースに登録するプラグインを組み合わせて実施

一部、特殊なバリデーションチェックがあった為、functions.phpにカスタマイズ用のコードを挿入してバリデーションを行いました。

 

商品ページ+カートに入れるボタン

商品情報は、WordPressの管理画面上で管理する為、カスタム投稿タイプを使用して、商品情報登録用の投稿タイプを新設

カスタムフィールドと併用して、Webの専門スキルが無い管理者でも、簡単に、体裁の取れた商品ページを作成できる様に管理側を工夫

また、リリース後も柔軟に対応出来る様に、カスタムフィールドを設けて、新たに任意のオプションなどを追加出来る様に変更。

「カートに入れる」ボタンは、カラーミーショップの機能である「どこでもカラーミー」の機能を使って、専用の埋め込みタグを挿入